2015年11月17日

東京で歯をセラミックにする値段はどれくらい?


僕は東京で歯をセラミックの差し歯にしています。
前歯に2本入れたのですが、そのときにかかった値段や治療の合計費用について書きます。
今から歯をセラミックにしたい人の参考になればうれしいです。

東京で歯をセラミックにするならJapan Dental Frontier
Japan Dental Frontier.jpg



歯をセラミックにする値段



歯をセラミックにする治療は保険が適用されない自費診療という形になるので、費用がとても高くなります。

でも僕が東京で治療を受けた歯医者だとセラミックが1本47,000円でした。
それが2本で94,000円、さらに技術料金という治療費のようなものが25,000円。
合計の値段はレントゲン代などすべて含めて13万円以下でした。

歯をセラミックにしたいと思って他の歯医者も見てみたんですが、他所だと1本で合計15万円くらいします。
東京でもセラミックの歯が1本10万円というような広告を出している歯医者はたくさんありますが、そのほとんどが全ての料金を合わせると結局15万円くらいでした。


ちなみに僕が治療を受けた歯医者はJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)というところだったのですが、こちらは何本セラミックにしても技術料が25,000円から増えないのが特徴でした。
なので本数が多い方には特にお得になる歯医者だと思います。


セラミックの歯のその後。



術後の経過といっても直後からふつうに生活できていますが、今のところ全く問題ないです。
審美性に優れた歯というだけあって外見は本物の歯みたいですし、保険適用の安い差し歯のように裏側がメタルになっているということもないのですごく自然です。

僕は自分の歯を削ってその上にセラミックを被せる形だったのですが、噛み心地も至ってふつうです。違和感は何もありません。

ちなみに人によってはまず歯の土台を入れないといけない場合があるそうですが、その場合その土台の値段が増える形になります。土台の料金は1本1万円くらいだそうです。


さいごに



歯にコンプレックスがあると歯を見せたくないので上手く笑えない傾向にあると思います。
ですが1本5万円くらいでセラミックの綺麗な歯にすることができるので、長い目で見れば早くセラミックにした方がいいでしょう。
僕は逆にもっと早く治療していればよかったと後悔しているくらいです。

ちなみにJapan Dental Frontierは東京以外にも大阪や名古屋にあるみたいなので、治療も2回の通院などで済むので県外からでも通う価値があると思います。

東京で歯をセラミックにしたいけど値段が高いから今までできなかったという人は、この機会に改めて考えてみてはいかがでしょうか?

東京で歯をセラミックにするならJapan Dental Frontier
Japan Dental Frontier.jpg


posted by ミツエダ at 16:06| Comment(0) | セラミックの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

審美歯科でオールセラミック治療を受ける

綺麗な白い歯を手に入れるために、多くの女性が普段の歯のお手入れとして歯ブラシでブラッシングをしている女性は増えてきています。

しかし歯ブラシで行えるお手入れは、歯に蓄積するプラークを除去したり、虫歯や歯周病を防ぐ効果は得ることが出来ますが、生活習慣による歯の色素沈着はブラッシングだけでは綺麗に除去することは不可能だとされていますので、安心してケアを行うためにも審美歯科などの医療機関でオールセラミックやホワイトニング治療が必要になるのです。

一般的には歯のクリーニングなどを受ける事で歯を綺麗にする方法を利用している女性は多いですが、そうすると時間が経てば歯が黄ばんでしまうので、何度も歯科クリニックに通ってクリーニングケアを受ける必要が出てきますので、最近注目されているのが審美歯科で受けることが出来るオールセラミック治療です。

このオールセラミック治療は、歯の黄ばんでしまっている部分を削ってしまい、陶器で出来ているセラミッククラウンを歯にかぶせる事で、白く綺麗な歯に仕上げることが出来るのです。

審美歯科で行われている治療の大半は、保険診療外の場合が多数ありますので、オールセラミック治療の値段も自費での施術になりますので、かなりの高額治療費がかかってしまう恐れがあるのです。

そのため治療費や施術内容などをしっかり把握して治療を受けることが大切になってきます。さらに健康な歯をかなり削る必要が出てきますので、今後のメンテナンスをしっかり審美歯科に通って受けることが出来る方でないと、もしセラミッククラウンが割れてしまった場合に対処が出来なくなってしまう危険もあるのです。

セラミックは変色がしにくく歯に近い素材として多くの方に支持されていますが、陶器で出来ていますので耐久性が低く割れてしまう事も珍しくないためです。

なので安心して治療を受けるためにも、信頼できる審美歯科を探すことも同時に必要になってくるのです。

東京で歯をセラミックにする値段はどれくらい?
posted by ミツエダ at 16:38| Comment(1) | セラミックの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

審美歯科でセラミックを安いコストでする方法:クーポン活用

白くてきれいな歯に憧れる人は多いでしょう。虫歯が一本もなく、健康的で白い歯がベストですが、なかなかそううまくはいきませんよね。虫歯だったり歯並びが悪いなどと、歯に関するコンプレックスは意外と多いもの。そんな中注目を集めているのが審美歯科です。

通常の歯科が虫歯などの患部の治療が中心で、その仕上がりの美しさは考慮されていませんでした。それが審美歯科ならその名のごとく見た目の美しさに重きを置いた治療を受けることができます。ただし、美しくする行為とされ健康保険は適用されません。cf,前歯のオールセラミックの治療費
そのため高額な治療費となりますが、それでも一生ものの歯を大事にしたいことから、こういった治療法を選択する人が増えています。

虫歯の治療痕や神経がなく変色した歯を白くするには、審美歯科では通常セラミックを用います。安い保険治療と違って、白くて丈夫な歯科用のセラミックが入るので、見た目が美しいのはもちろん、レジン系セメントを使用するので、菌が入りにくく虫歯になりにくいというメリットもあるのです。ただし上述のように保険が使えないので、人気のオールセラミックやジルコニアは1本10万円ほどかかると言われています。デンタルローンなどを使うという方法もありますが、それでも10万円は高額ですよね。経済的理由から泣く泣く安い保険治療で済ます人が多いのです。

実はそんな高額なセラミック治療を安く受けられる方法があります。それはクーポンを利用することです。食べ物や旅館などのクーポンは有名ですが、実は最近ではこういった審美歯科系のものも多数販売されています。この方法なら驚きの低価格で受けられるのです。ただし、知らない歯科医院に任せるのは不安という人にはあまりおすすめできません。歯は一生ものなので信頼できる歯科医にお願いするのがいいからです。

ただ、安いクーポンの提供は宣伝のためです。宣伝のために未熟な技術で劣悪な商品を提供することは通常ありえないでしょう。そういった意味では、気になるなら試してみる価値はあるかもしれません。

東京で歯をセラミックにする値段はどれくらい?
posted by ミツエダ at 16:35| Comment(0) | セラミックの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする